いろいろあるよ!ラベンダーの精油

クレイ&フェイシャルスクール 花おりん : 小関です

昨日は大阪まで、日本で一番売れているアロマテラピーの本

「アロマテラピーの教科書」の著者、和田文緒先生のセミナーに行ってきました。


この本には、きれいな植物の写真がたくさん使われているのですが、なんと全て和田先生がご自分で撮影した写真だそうです。カメラ


アロマの本をお探しの方には、おすすめの一冊です合格


今日のお題は、シリーズ『精油のルーツを探る』

第1回~南プロバンスのラベンダーについて~でした。

和田先生の講座は毎回ひとつの精油をテーマ選び、深く掘り下げて教えてくださいます。 今回もなるほど!!というお話が満載でしたニコニコ


ラベンダーは奥が深かった~コスモス


【ちょっぴりお役立ち情報】

アロマセラピー(テラピー)で使う、ラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を買いましょひらめき電球とお店に行きますと、だいたい次の3種類が置いてあると思います。


①ラベンダー・アングスティフォリア(真正ラベンダー)

②スパイクラベンダー

③ラバンジン


リラックス効果があって、夜眠れない時に使ったりするのは①のアングスティフォリア(真正ラベンダー)です。


②のスパイクラベンダーは、名前に同じラベンダーとあっても真正ラベンダーとは成分が大きく異なります。

香りもスッキリしていてリラックスよりリフレッシュに向いています。

(妊婦さんは使えません)


③のラバンジンは①と②の交配種でお値段もお安く、真正ラベンダーとほぼ同じ作用です。 

でも不安やストレスが強い時は、やはり真正ラベンダーのほうがいいと思います。

ラバンジンはお父さんが真正ラベンダーでお母さんがスパイクラベンダーだそうですよニコニコ

ラバンジンには兄弟がいっぱい

・グロッソ

・アブリアル

・スーパー

・オルディネール

全部ラバンジンです目



ラベンダーの精油たくさんあって迷いますね~ショック!

アロマ・国産アロマカテゴリーの記事