手浴(てよく)

クレイ&フェイシャルスクール 花おりん : 小関です

今日はアロマセラピー情報ですニコニコ

寒くなってくると、手先が冷たくなったり ささくれや皮むけが 出来やすくなったりしませんか!?

そんな時、
これからの季節におすすめの「手浴」てよくのご紹介ですパー

手浴はちょっとした時間の合間に簡単にできる、
手軽なアロマセラピーです黄色い花

体を巡っている血液は、
心臓から送り出されて全身を通り約1分で再び心臓に戻ります目

速いですねあせるあせる 

手浴で温められた血液は全身を巡り
手だけでなく体全体を温めてくれるのですラブラブ!

<手浴の方法>
①洗面器に少し熱めのお湯を張ります。

②お好みの精油を2滴垂らします。

 (精油の量は守りましょう。多ければより良いという事ではありません。)

③お湯をかき混ぜながらゆったりとした気分で手首までお湯に浸けます
 (5~10分)

冷めてきたら、足し湯をします。

<お湯の温度について>
・熱いお湯は交感神経を刺激し 緊張モードにさせます。
 (42~43℃くらい)

・ぬるいお湯は副交感神経を刺激してリラックスさせます。
 (38~40℃くらい)

<場面によってお湯の温度を変えてみましょう>

・夏場・・・少しぬるめのお湯

・冬場・・・少し熱いめのお湯

・低血圧・・・少し熱いめのお湯

・高血圧・・・少しぬるいめのお湯

・手のかさつき、皮むけ、ささくれ・・・熱いめのお湯

手が冷たい人は、少し熱めのお湯で手浴をすると手にたくさん血液が届き手先

が温かくなります。

血液だけでなく手の皮を作るたんぱく質なども一緒に届けられ、
手がきれいになりますラブラブ!
      
     

     ともちゃんのブログ

ぜひやってみてくださいねパーグーチョキ

あったかくて、ほっこりして、幸せな気持ちになれますよ合格

私も ささくれを作らないように 
手浴をしてやわらかな温かい癒しの手で皆様をおまちしていますラブラブ!

手は人目に触れることも多く年齢も出やすい場所ガーン

いつまでも若々しいきれいな手を保ちたいですよねラブラブ


アロマ・国産アロマカテゴリーの記事